アロワナの部屋
 【アロワナの世界!】
メテオラの成長記!
 【愛嬌たっぷりのかえるです!】
カウンターにいる熱帯魚
 【なまずのキャサリンもいます。】
座敷きにいる熱帯魚
 【水族館のような空間】
一期が雑誌に掲載されました!
 【楽しい熱帯魚に掲載!】
   
 

サウスアメリカンシクリッド


■ 丈夫で人に慣れやすく飼いやすいので一匹飼いでもペットフィッシュとして楽しめる。成魚になると鱗のメタリックブルーに磨きがかかり、赤茶色っぽい頭部とのコントラストが見事である。

トロピカルジャイアントガー


■トロピクスには数タイプいる事がしられているが、詳しい所は不明である。本種も1mを軽く超えてしまうため、かなりの大型水槽が必要である。

アジアアロワナ


■分類上は一種類であるが、主に4つのタイプが存在する。4つのタイプ名の他にも、養殖場によって、それぞれの呼び名がつけられている場合も多い。また、縁起の良い魚として重んじられている。

ショートノーズクラウンテトラ


■大型カラシンの一種で全長が30cm以上に成長するそうです。ヒレが赤く、黒っぽい線が7本縦にあります。かなり丈夫です。

ショートノーズガー


■北アメリカ産の長い吻を持つ古代魚。小魚を捕らえて食べるが、温和なので、口に入らない魚なら混泳可能。(のはずだった・・・)丈夫で長寿。空気呼吸をします。

タライロン


■シング−河に生息しているホーリーの怪物である。最大120Bまで成長し、体色も黒くマニアにも人気が高い。入手は難しい。

淡水エイ モトロ


■ヒストリックスに次いで数多く入荷する美しい種。淡水エイの仲間は尾ビレ毒刺を持っており、刺されると非常に危険である。

アルゲンティア


■通称シルバーヴィエージャと呼ばれる。1991年になって紹介された比較的 新しいシクラソマである。額が盛り上がるものも時折見られる。月の光を思わせるような煌きは 見るものの心を和ませてくれる。

サウスアメリカンシクリッド


■ 丈夫で人に慣れやすく飼いやすいので一匹飼いでもペットフィッシュとして楽しめる。成魚になると鱗のメタリックブルーに磨きがかかり、赤茶色っぽい頭部とのコントラストが見事である。

レガニ

 

エチオピクス


■ 肺魚、プロトプテルスの中で最も大きくなる魚です。非常に強く滅多な事では死なないそうです。強力な顎を持っているので単独飼育が望ましいらしいです。

ゴールドエッジマグナムプレコ


■数あるプレコの中でも最も派手なプレコの一つで人気は高い。40cmをこえる大型種。

ゼブラキャット


■ 大型ナマズの中では最も美しい模様を持つナマズで、白と黒の交互に入るバンドは見事である。
 
     
アロワナの部屋
 【アロワナの世界!】
メテオラの成長記!
 【愛嬌たっぷりのかえるです!】
カウンターにいる熱帯魚
 【なまずのキャサリンもいます。】
座敷きにいる熱帯魚
 【水族館のような空間】
一期が雑誌に掲載されました!
 【楽しい熱帯魚に掲載!】
 
  (C)Copyright 2003 ICHIGO. All right reserved.